名無し底辺Pの呟き MADのつくりかた

名無し底辺Pの呟き
アイマスMADについての個人的な感想をダラダラと…

Copyright © 2017 名無し底辺Pの呟き, All rights reserved.

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

MADのつくりかた

MAD制作について ] 2008/05/22(木)
=上手なMADの作り方=

 1.「編集ソフト」、動画編集ソフトを使う。 
 2. ソフトにね、なんかね、エフェクトが付いてるの。それできらめかせるの。 
 3. なんかね、あんね、ニコニコで調べたら、何か見た事があるはず。
 4. なんかね、演出過剰とか控えめとかね、個人差があるみたい!!
 5. あのねぇ、なんか、イメージ的にはマスク被ったり、なんか、ぱんつ返せーヽ(`Д´)ノ みたいな感じでね。
 6. つくるのはきっと楽しいと思われる。 
 7. なんかきっと切り貼りでも楽しかったり・・。
 8. あのさ、よくさ、コメントでGJって言われるかもしんないなって感じ。
 9. わかんない、あっ、でもあれかも、ニコマスっぽいかも。

    (⌒⌒⌒)
     ||
    , ‐、 ,- 、
   ノ ァ'´⌒ヽ ,
  ( (iミ//illi)))  < 絶対こんな説明じゃわかんないよ!
   )⊂リ・ω・ノ(
  ´ /    ∪
    し'⌒ J |l| | ペシッ!!
        ・゚・。゚・ 。 ゚
       )⊂二⊃(
       ⌒)   (⌒
        ⌒Y⌒









=自己流MADの作り方=

 1.
 まず最初にするのは選曲。どんな曲でどの子が踊るのか。この構想のときが一番楽しいかも。最初はもう赴くままに「好きな曲+好きな子」での切り貼りで行きましょう。カッコいいエフェクトの演出とかはある程度 場数を踏んでからでも大丈夫でしょう。
 ただ、やはり『歌って踊る』を基本とするアイマスで、バラード系で魅せるは結構難しいです。個人的にはアップテンポの曲のほうがやり易い感じがします。

 また、このときに一部分でも構想しておくと組み立てのときにダンスチョイスの手間が省けたり、演出の道筋ができたりします。たとえば「歌詞のこの部分はあの振り付けが合いそう」、「曲のこの部分で衣装チェンジしたら面白そう」等を頭の隅にでも入れとけば、組み立てはその構想に沿ってやればいいわけですから、少し楽になります。




 2.
 曲が決まれば次は曲のBPMを調べる。自分は「MixMeister BPM Analyzer」というのを使ってます。(自動計測ですがたまに大幅にズレる場合があります。その場合は他ソフトを併用で補足w)
 曲のBPMが分かれば次はアイマスのダンスのBPMと照らし合わせて、ダンス速度を何%にすれば合うのかを調べます。ちなみに照らし合わせはこちらのexcle表がかなり便利ですw

 また個人的に、自分はこの時点で80~120%程度以上の開きがあるダンスは選択肢から外してしまいます。というのも、これ以上開いてしまえば『人っぽい動き』に自分が違和感を感じてしまうからです。つまり自分は選曲の時点で、ある程度使用するダンス曲も決まっているという感じです。
 ただ、完全排除というわけではなく基本的に使用しないだけであって、小ワザとしてBPMを2倍・半分にして応用したり、ワンモーション(長くて10秒程度)を要所に取り入れたりという手法で使ってます。

 またポップな曲は結構BPM130前後のやつが多いのでBPM138を有するポジティブは何にでも合うとされていて、ニコマスPの間には「ポジティブ万能説」が唱えられてます。(組曲「テイヘン」3:40参照)



 3.
 ここからいよいよ仮組みです。どの部分にどのモーションを合わせるのか実際に当ててみて検討するのがここ。自分はAメロ合わせたりサビから合わせたり、と取り合えず好きな場所簡単そうな場所から合わせ始めて、残った空白を前後の動画を参照にしながら埋めていってます。ただこのやり方、必ず毎回間奏や後奏が最後まで残るw
 一度使ったダンスでもカメラワークが違うバージョンや、エフェクト有りのバージョン、ズームや色調変化で再度使い回したり出来ます。

 シンクロが合わなくて困ってる人にオススメなのが歌詞字幕に合わせる方法。意外にアイマスの歌詞字幕はダンスの動き始めや区切りの目安になったりします。例えば使用曲のサビ歌いだしとアイマスの歌詞字幕が出る瞬間を合わせたりすると、意外と拍や区切りが合ったりします。




 4.
 仮組みが終われば、演出の構想。演出・エフェクトを禁止としたまっすぐm@sterが3/11-3/31の20日で突発系だったにもかかわらず137件も上がったことを見ると、やはり演出やエフェクトを作る部分が一番時間掛かる場所なのかもしれません。
 ここは最早各作者様のセンスが光る部分ですので「どうしろ!」と他人が言える所じゃないですよね。
 ただ、どういうものがあるかと箇条書きにしてみると

・衣装/ステージ/フレームのチェンジ
・切り抜き絵/静止画/自作絵の挿入
・エフェクト系
・歌詞シンクロ
・切り抜き動画
・小ワザ手法(色調変化/パカパカ/カットイン/モノクロ/ストロボ/ボディランゲージ/コミュ使用等々)




 6.
 あとは本組みと歌詞入れ。5.と同時並行してもいいけど、3.で使った素材をきちんとしたやつと取り替える作業。この時点で字幕消ししているものがいいかも。単純作業でありながらも作業量の多さと、1フレームでもずれたら帳尻が狂ったりと意外と面倒w
 歌詞字幕はフォントやアニメーションを変に弄るよりは、スタンダードの方が良い。というのも動画が主で歌詞は従であるため、変に歌詞を目立たせると動画がオマケみたいな感じになってしまう。もちろんそれを逆手にとっての文字演出などもあるけど、「ただ何となく」程度なら普通の方が無難。


 

 7.
 うpの瞬間。一番ドキドキするね。付いたコメント逐一確認したり、スレに自張りしたりされたり。最近では、以前と同じデキでも以前のような再生数はのぞめないけど、それでも「GJ」やマイリス登録されるだけで嬉しくなるね。

 ここで考慮しときたいのがサムネと作者コメ。誰だってやっぱりクリックされるようなものにしたいはず。最近では動画のラストの〆にサムネ用の一枚絵を自作してるものが結構よくあります。この方法は動画自体の演出も兼ねてますから、自作絵を作れる人や静止画加工が出来る人にとっては一番良い手法なのかもしれません。
 ただ、基本的に「アイドルマスター」で検索してきてくれる人はニコマスが好きな人、つまり見るために検索してきてくれてるのだから、「クリックされるサムネ」以上に注意するのは「クリックされないサムネ」にしないこと。具体的にいうとim@sロゴの部分やアイマス成分が薄い実写や背景の絵、またアイマスCDのジャケットの一枚絵などは避けた方が無難。サムネがゲーム内のダンスのワンシーンでもタイトルで曲名/歌手名を明記してMADだと言うことが分かればサムネジェノはないと思う。

 あと次に作者コメ。ニコニコの標準サムネの部分に表示される作者コメは45文字前後。ここで如何に視聴者の気を引けるかも重要かも。自作品を変に卑下するよりは、(本当に自信なくても)見所を書いたほうが見る側にとってはクリックしやすい。

 またサムネや作者コメ、動画タイトルについて、自分が数をこなしていくことを前提に布石として一つの方向性を出し続けている作者も多数存在している。かなりの時間や動画数が必要になるけど、成功すればサムネ一覧からP特定が出来るため、固定ファンが付いたり、何となくそのPに愛着が付いたりする。最後に幾つか紹介してみる。



動画タイトルに定評のあるP

怒首領蜂P 主にシューティングゲームのBGMを使用したMADを作っており、動画タイトルは「~的ななにか」で統一している。彼のファン及びシューティングゲーム好きな人は動画タイトルだけでホイホイされるw

たろうP 特定のネタ動画に「雪歩に避けられている気がする・・・」から始まるタイトルが付いている。
一癖あるネタ動画のシリーズ物で、おそらく今後DLCの新曲毎に来ると思われるw



サムネに定評のあるP

男坂P 動画はクスっと笑えるものからガチ系なものまで幅広く手掛けているが、何処か一貫して独特の雰囲気が漂うP。

やまかずP ご覧のとおり写真風サムネを一貫してるP。アニメ系とのコラボが多く、「3000PV以下限定カタログ掲載動画」「2万PV以下限定名作アイマス動画」「魔術師にしか見えない名作」等のタグが付く、多くの隠れ良作持ちのP。埋もれ脱出した暁にはサムネ特定効果も相まって一気に昇っていきそうだw


作者コメに定評のあるP

ちんこうP 言わずと知れたプロデューサーw作者コメには「私です ちんこうPです。素材は~から借りて候」で始まる。

ヒフ・マルオP 作者コメが「・・・」と一貫して無口キャラだったP。しかしiM@S+PRINCEにてついに口を開く。突然の出来事に視聴者からは驚きのコメがw




    (⌒⌒⌒)
     ||
    , ‐、 ,- 、
   ノ ァ'´⌒ヽ ,
  ( (iミ//illi)))  < こっちよりオンナスキーPのトコの方が分かりやすいよ!
   )⊂リ・ω・ノ(
  ´ /    ∪
    し'⌒ J |l| | ペシッ!!
        ・゚・。゚・ 。 ゚
       )⊂二⊃(
       ⌒)   (⌒
        ⌒Y⌒
スポンサーサイト




コメント

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honobonoparty.blog86.fc2.com/tb.php/34-e8eb7f54
 

管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。