名無し底辺Pの呟き MAD制作における鬼門1

名無し底辺Pの呟き
アイマスMADについての個人的な感想をダラダラと…

Copyright © 2017 名無し底辺Pの呟き, All rights reserved.

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

MAD制作における鬼門1

アイマスMAD考察 ] 2007/11/22(木)
千早編

千早をメインで作る場合、そのキャラ設定により
どうしてもガチガチのシリアス系かバストネタのいじめ系になる。

後者の場合はその内容によって相応の再生数を取れる。
しかし前者のガチ系の場合はそうもいかないらしい。





------------


千早のガチ系MADで多く見受けられるのがゴシプリ衣装にナイト帽、
そしてバラードという選曲。またバラードと言う曲の性質上、どうしても振り付けは蒼い鳥を筆頭とした低BPMのダンスに限られてくる。

多くが「千早+ゴシプリ+バラード」という組み合わせとなる理由としては、ゴシプリがもっとも千早に映える衣装であること、バラード等の哀しくてシリアスな雰囲気の歌が千早のキャラ設定にマッチすることが背景にある。



そもそも「バラード」自体が聞く人を選ぶジャンルである上、踊ったりしながら歌うような曲ではないのでアイマスMADで魅せるにはかなりの演出が必要となる。

加えてBPMの関係からほとんどはPM9:02・蒼い鳥・まっすぐに頼らざるを得なく、多くは二番煎じの見飽きた振り付けになりやすい。



さらに千早にいたっては上記のキャラ設定の理由からも、かなり昔から「ソロ+ゴシプリ+バラード」が量産されてきたため、最近では視聴者側はかなりの食傷気味で、「千早ソロ+ゴシプリ衣装+ダンス蒼い鳥」がジェノ条件として成り立っている。



つまり千早+バラードの場合は「選曲」と「キャラ」で二重のジェノ条件を満たしているためかなり練った演出を入れなければ厳しい状況となっている。




サムネや曲名を見て「千早ソロ」や「バラード」と分かりながらクリックしてくれる人は基本的に即ジェノまではいかないと思うけど、やはり他の場合に比べてジェノに移る時間は早い。
それまでに(出来れば冒頭20秒までに)惹きつけるに十分な演出を入れれるかどうかが重要




スポンサーサイト




コメント

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honobonoparty.blog86.fc2.com/tb.php/16-bcaa869c
 

管理者ページ + RSS + Powered By FC2 + Designed By ASIA SEASON

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。